2020年インド②スワミ・ダヤーナンダジの生家

こんにちは。

「やさしいヨガと出会う場所ーSugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、

出張プライベートヨガ」 emiです。

 

インドのご報告、2回目です。

2020年インド①マンジャクッディへ

 

スワミジは、マンジャクッディを

「塀のないアーシュラム」

と表現されていました。

私も本当にそうだと思います。

 

今回はマンジャクッディ、まずはスワミ・ダヤーナンダジの生家へ。

今年はあまり写真を撮っていなかったので、

去年の写真と、その時のお話です。

 

生家は大切に保存されています。

外観の写真は撮っていませんでしたが、中はダヤーナンダジの像、

ご両親や先生のお写真が飾ってあります。

ここで生活されていたんだなぁと思うと、

私がいまこの場所にいることも不思議な気持ちがしました。

最も感動したのは、この祭壇です。

この祭壇に、祈りを捧げていたのでしょう。

ダヤーナンダジが祈っていたサラスヴァティを見て、涙が出ました。

 

毎日プジャリさんがプージャをしています。

この生家の隣が、なんとクリシュナテンプルなんです。

テンプルの隣に生まれるなんて、

もう、それだけで。何という生まれなんだろうかと。

テンプルに毎日お花を捧げていたそうです。

そしてお家からお母様とテンプルの屋根の神様たちに

お祈りしていたと。

その場所に立って、テンプルの屋根を見上げた時、

ダヤーナンダジと同じ場所に立っていることに感激したのと、

ダヤーナンダジからの恩恵でここに来られたんだと思って、

恥ずかしいことに号泣してしまいました。

日本からここに来れたことも偶然じゃない。

たくさんの人の助けや手を借りて、導かれたんだとわかりました。

 

次はお隣のクリシュナテンプルです。