夏の疲れを癒すヨガ

こんにちは。

「やさしいヨガと出会う場所ーSugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、出張プライベートヨガ」 emiです。

一時期の猛暑は過ぎたようですが、まだまだ蒸し暑いですね。

夏が終わり、秋に近づくと、どっと夏の疲れが出て、体調を崩しがちです。

疲れを溜め込んで、秋に持ち越さないように、ヨガで疲れを癒しましょう!

夏の疲れ

夏って、寒い時期より疲れやすくないですか?

ただ暑い中にいるだけでも、体力を消耗して、ぐったりします。

この日本の夏、高温多湿、更に熱帯のような気候で、体が環境に追いつくのが大変です。

高温多湿、冷房による冷えなどで自律神経が乱れ、倦怠感、食欲不振、血流や代謝の低下になどがおこります。

つい冷たい物を飲んで、さらに体を冷やします。

暑い中の調理も大変なので、つい簡単な食事で済ませて、栄養不足になることも。

暑さで寝苦しいと、ぐっすりと眠れなくて、疲れが取れないですよね。

 

ヨガでできること

疲労回復の基本は、

食事、入浴、睡眠、適度な運動、リラックスすることです。

日頃から、体に良い生活をすることが、疲れにくい、疲れから回復しやすい、体になるんですね。

ヨガを習慣にすることで、適度な運動になりますし、リラックスする時間を取ることもできます。

体も、頭の中も、考えや感情も休める、深いリラクゼーションです。

 

おすすめのヨガのポーズ

ヨガの練習は、あるポーズだけをやるのではなく、トータルで行って効果が高くなるのですが、時間がないとき、疲れて動きたくない時に、最低限これをやれば楽になる、シンプルなポーズをいくつかご紹介します。

●座位の前屈

心臓、脊椎、内臓のマッサージで疲れが和らぎ、体の怠さを取り除きます。

立位の前屈も、気力が充実して、気分が落ち着きます。脳への効果も。

脚と胸の間に、ボルスターや大きい枕などを入れると、上半身の力が抜けて、よりリラックスできます。

 

●下向きの犬のポーズ

上半身を下げているので、心臓に負担をかけず、上半身の血行を促進します。

肩甲骨まわりが解れて、体側も、脚も、全身が緩んで爽快です。

 

●肩立ちのポーズ

体とマインド、両方に調和をもたらすポーズ。

このポーズの効果はありすぎて、切りがありませんが、血行も良くなり、内臓も刺激され、毒素も排出させ、活力が回復されます。

壁際にヒップをつけて仰向けになり、脚を壁に向かってあげる、やさしい形でも大丈夫です。

 

どのポーズも、いつもより、ゆっくり深く呼吸をしてみましょう。ホールドの時間も少し長めにすると、よりリラックスします。

 

●シャバアサナ

究極の癒しのポーズじゃないかと思います。睡眠よりも、疲労回復効果が高いとか。

体を完全に休めて、マインドも休めて、エネルギーを充電します。

5〜15分程度、仰向けになってリラックスするだけでも違います。

夏のお昼寝代わりにも、リフレッシュしますよ。

 

まとめ

どのポーズも、クラスで必ずと言っていいほど行うポーズです。

ということは、ヨガの練習を繰り返して、習慣にすることで、すぐに疲労を回復させて、疲れにくい体になる、ということです。

 

ヨガで夏の疲れを癒やしましょう!クラスでお待ちしてます。

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?