私にプレッシャーをかけているのは私

先日ふと気がついたこと。

先生とのオンラインの面談を控えて、私はとっても緊張していました。

「先生に失礼がないように、ちゃんとしなきゃ」

「何としてもうまくやらなきゃ」

「ミスや失敗がないように」

そんなふうに思って、自分で自分にプレッシャーをかけていたのです。

みなさんも、こういう感じで、自分にプレッシャーをかけていること、ありませんか?

「間違ってはいけない、失敗できない」

「期待に応えなければ」

というように。

失敗する自分が嫌だから、または周りの人の評価を気にしますよね。

今回私が、「あれ?」と気づいたのは、

「先生が相手なのに、なぜそこまで緊張するのだろう。

私が知る限り、先生は最も人にプレッシャーを与えない人なのに。」

ということなんです。

先生がプレッシャーを与えているのでもなく、状況が与えているのではなく、

私が私にプレッシャーをかけているだけなんだなぁと気がついたのです。

他にもさまざまな場面で、このように自分を追い込んで、緊張させて、結果うまくいかなかったこともありました。

自分がかけたプレッシャーをからストレスを感じて、心身の不調になることもあります。

ストレスフルな状況のもとでは、環境を変える必要もあります。

自分でどうにもならないことは、助けを求めることも必要です。

そして同時に、自分にプレッシャーをかけ過ぎていないか、自分に問いかける必要もありそうです。

今度から緊張やプレッシャーを感じた時は、こう自分に言おうと思います。

「そのプレッシャー、自分で作ってない?」

「そんなに追い込む必要があるの?」

「自分ができるのは行いだけ。できる限りの準備をして、結果は任せよう」

ちょっと見方や考えを変えるだけで、重荷を降ろせるかもしれませんよ。

どのような状況でも、自分がすべきことをするだけなんですよね。

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円・オンライン1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

Sugandha ヨガ オンラインクラスご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?