膝が痛くても正座ができなくても、できるヨガ。

こんにちは。

「やさしいヨガと出会う場所ーSugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、

出張プライベートヨガ」 emiです。

 

歩くと痛い

階段の昇り降りがつらい

膝を曲げると痛い

正座ができない

このような「膝痛」にお悩みではないですか?

運動での怪我、酷使による膝痛は別ですが、

30代40代で痛みが出ることもあります。

いわゆる、変形性膝関節症というものです。

中高年の63.3%が膝痛持ちだと言われています。

スタジオなどでのグループでヨガを受けている方ではあまり聞きませんが、

プライベートレッスンの方に、よく相談されることのひとつです。

「膝が痛くて正座ができません。ヨガはできますか?」

 

身体に合わせたヨガを

ヨガというと、

身体が柔らかくて、さまざまな動きができないといけない、

と思われているようですが、決してそうではありません。

 

たしかに、ヨガの動きは膝を曲げたり伸ばしたりします。

胡座で座りますし、片脚ででバランスをとることもします。

正座ができない場合は、少々難しいのは確かです。

膝が痛くて正座ができないときは、

床に座ること、そこから立ち上がることも大変ですよね。

 

でもヨガは、身体にあわせて練習できるのです。

床に座れないときは、椅子に座って。

座ったポーズや仰向けで行うポーズなどもあります。

支えや補助道具を使って楽にできる方法が必ずあります。

「膝が痛いから」といって、諦める必要はありませんよ。

 

膝が痛い時のヨガ

膝の痛みがひどいときや腫れている時は、

無理をせずに安静にする必要があります。

病院でお医者様に見ていただくことも必要です。

 

激しい痛みが引き、少し動かせるようになってからがヨガの出番です。

椅子を使ったり、道具を使ったりしながら、

無理のない動きから始めます。

膝を守るために必要な筋肉の柔軟性や筋力を養っていきましょう。

グループレッスンで、他の方と同じようにできるか心配な方は、

先生にあらかじめ相談してみて下さい。

 

膝がいたい方に向けて、

「このポーズの時は、こうした方がいい」という

アドバイスが有ると思います。

または、プライベートレッスンから始めていくのもおすすめです。

お体を見極めて、身体にあわせた内容で練習しましょう。

 

ヨガですぐに効果が出ることもあれば、

続けないと出ない効果もあります。

筋力や柔軟性は1回ではつきませんよね。

無理なくマイペースで楽しんで続けるためにも、

体にあったヨガをしましょう。

 

 

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円・オンライン1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

Sugandha ヨガ オンラインクラスご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?