冬に向けて−乾燥対策

こんにちは。

「やさしいヨガと出会う場所ーSugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、出張プライベートヨガ」 emiです。

夏のように暑かったり、超大型台風が来たりと、大変な天候の10月も終わります。

この度の台風や豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

10月末にもなると、流石に風が冷たく、冬の気配を感じますね。

私は先週くらいから、鼻水がでることがあって、そろそろ気をつけないといけない時期だなぁと思いました。

何かというと「乾燥」です。

空気が乾燥すると、肌も乾燥するし、喉も痛くなるし。。。

鼻炎、喘息、風邪など呼吸器系の症状がおこりやすくなります。

風邪予防にも、乾燥対策をしておきましょう。ヨガ関係のことで、乾燥対策をまとめました。

 

鼻呼吸

最も大切なこと、「呼吸」です。まず呼吸を見直してみましょう。口呼吸ではなく、鼻呼吸です。

鼻で呼吸をすることで、体内に入る空気を清浄にして、温度と湿度を調節しています。

ヨガの練習のときだけでなく、普段の呼吸も鼻呼吸できていますか?

口呼吸は、唇や口の中が乾燥して、感染症のリスクが高くなります。

シンプルですが、1日に数回は深呼吸をして、呼吸をする力を養いましょう。

しっかり呼吸をしながら、適度に運動することで(ヨガを含む、有酸素運動的なものがおすすめ)、肺機能を強化するのもおすすめです。

 

ネティ(鼻洗浄)

花粉症対策でもおすすめしましたが、乾燥にもネティはおすすめです。

ネティの効果のひとつとして、鼻のつまりを改善する効果があります。

鼻がつまっていたら、鼻呼吸ができなくて、口呼吸になってしまいますよね。

このようなポットを使って、片側の鼻孔から塩を溶かしたぬるま湯(塩の分量は1リットルのぬるま湯にティースプーン1杯程度と言われています)を注ぎ、反対側の鼻孔から出して洗います。

鼻が詰まっていると、口に流れ込むので、口から吐き出します。詰まっていても、しばらくやっていると詰まりが取れてきます。

プールで鼻に水が入ったような、あのツンとした痛みがあるのではと思われますが、ぬるま湯で、ちゃんとお塩を入れれば全然大丈夫です。

本当にすっきりして気持ちがいいんです。鼻詰まりが取れてスッキリします。

ナシア アヌタイラ

こちらも花粉症対策でおすすめしましたが、アヌタイラという、アーユルヴェーダの点鼻オイルです。

このオイルで鼻のトリートメント(ナシヤ)をします。ベースはセサミオイルで、アーユルヴェーダハーブが配合されています。

鼻にオイルを入れるのは痛いんじゃないかと思っていたんですが、大丈夫です。それより気になるのは、アーユルヴェーダハーブ独特の匂いと味。苦い。

このオイルを点鼻して、喉にオイルが落ちるのを待ちます。飲み込まずに口から出して、うがいをします。

乾燥がひどいとき、鼻の中も乾燥しませんか?そんなときにナシアは特におすすめです。

私が初めてナシアをしたのは、初めてインドに行ったときです。空気の乾燥、土埃で鼻と喉がかつてないほど乾燥してしまいました。

そのときに、同室の方がナシアをやっていたのを見て、私もやってみることにしたのです。おかげさまで、その後風邪も引かず、元気にインド滞在を乗り切ることができました。

ナシアのオイルは、インターネットで購入できますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

これから風邪を引きやすい時期になります。日頃から対策を対策をして、元気に冬を過ごしていきましょう。

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?