人から「凄い」と思われたかった

こんにちは。「Sugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、出張プライベートヨガ」 emiです。

私は細々とですが、ブログを書いています。アメブロで。

最近アメブロの管理画面で、1年前・2年前に書いた記事が出てくるんです。それを目にして、「ああ、去年はこんなこと書いてたんだ〜」とちょっと懐かしく思います。

昨年の今日、2017年10月10日に書いた記事が、「そうそう、そうだよね」と未だに自分が思うものだったので、忘備録的にこちらのサイトでも書いておきます。少々加筆修正しています。

「人から凄いと思われたかった」

私はずっと、

「自分には何か足りない」「自分なんてダメ」

と思っていたので、何か特別なものが必要だと思っていました。

他の人から、「凄い!」と思われるような、特別なものが。

とても頭がいいとか、

運動神経が良いとか、

可愛いとか、綺麗とか、

スタイルがいいとか、

話が面白いとか、

外国語が得意とか、

理数系が得意とか、

人より秀でているものが。

なので、そこそこ努力してみたわけですが、努力で改善できることもあれば、できないこともあるものです。そして、「何か飛び抜けていいところはない」って思いました。良くも悪くもなく、「普通」です。

逆に、飛び抜けてできない、欠けている、とかも、一線を超えると「超個性」になるのでしょうが、それも出来ないわけです。

いろいろとやってみて、やっと思ったことがあります。

私が本当に望んでいることは、他の人から「凄い!」と言われることではなくて、自分が自分のことを、「自分には何か足りない」と思うことをやめたかったのです。どんな自分でも、自分を受け入れたいと思いました。

「自分には何か足りない」って思わなければ、足りないのを補うために、何かをしなくていいですよね。人と比べなくていいし、特別なものがなくていいし、「凄い人」にならなくてもいい。ただの自分、そのままで、生きていけたらいいな。

ヴェーダーンタでは、「あなたは本当は、満ちている人だ」と言っています。

「一体何を言ってるんだろう、私が満ちている人なんてありえない。」って思っていましたが、本当はそうなんじゃないかな、と今は思います。「満たされていない私」を満たすのは、なにか必死に手に入れようとすることではなくて、この言葉を理解することだと思います。

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?