学ぶ姿勢

こんにちは。「Sugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、出張プライベートヨガ」 emiです。

ある夏の日、キャンプに行ってきました。

台風の前日で、あまり天気は良くなかったのですが、涼しくて(いや、寒いくらい)過ごしやすかったです。

キャンプといえば、焚き火!

焚き火のために、キャンプ場を歩いて、枝を拾い集めてきました。

「小枝を拾おう!」と声を掛け合って。

小枝といえば、これを思い出します。

 

परीक्ष्य लोकान्कर्मचितान्ब्राह्मणो निर्वेदमायान्नास्त्यकृतः कृतेन ।

तद्विज्ञानार्थं स गुरुमेवाभिगच्छेत्  समित्पाणिः श्रोत्रियं ब्रह्मनिष्ठम् ।।

ブラーフマナは、この世での行いの結果としてかなうものをよくよく見通して、考えてみる。そして、ヴァイラーギャにいたる。限りのない自由は、何かの行いでかなうものではない。だから手に枝(尊敬のしるし)を持って、シュロートリヤでブラフマーニシュタであるグルのもとへ行かなければなりません。ームンダカ・ウパニシャド1章2の12

「いーしゅわらーや なまは」スワミ・チェータナーナンダ

 

「手に枝を持って」って、なんだろうと思いませんか?

昔は今のようにガスや電気はないですから、火を使うには、焚き火をする必要があります。そのための枝を持って、「先生のお世話をさせて下さい。先生のもとで学ばせて下さい」という意味なのだそうです。

「火をおこすことも大変だっただろうな〜」と、パチパチ音をたてる火を見ながら思いました。(焚き火や暖炉の火って、ずーっと見ていられますよね、癒やされます。)

先生の日常のお世話って、今の生活では想像できないほど大変だったでしょうし(当時はそれが当たり前だけど)、生活を共にすることで、たくさんの学びがあるんでしょうね。そしても今も、先生と生活をともにして学んでいる方もたくさんいます。

何かを学ぶときの姿勢・態度は、とても重要です。私もまだまだ見習いですが、適切な態度でいられたら、私の理解が深くなります。これからも生徒としての姿勢を学んでいきたいです。

 

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?