夏は身体の熱を逃がすためのヨガ

こんにちは。

「やさしいヨガと出会う場所ーSugandha 蓮沼・蒲田/横浜 ヨガ教室、出張プライベートヨガ」 emiです。

蒸し暑い毎日が続いていますね。

ついつい、エアコンや扇風機に頼ってしまいますが、実は人間の体はかなり優秀な冷却システムを持っています。

 

人間の冷却システム

「冷却システム」は何かと言うと、まずひとつめは呼吸です。

呼吸によって、体内の熱を逃します。

人間ではわかりにくいかもしれませんね。

暑い夏に外をお散歩しているワンちゃんをみるとわかります。口をあけて「ハッ、ハッ」と呼吸をしていますよね。

私達人間も、呼吸で体温の調節をしています。

それよりも圧倒的に熱を逃しているのは、代謝です。

水分をとって、汗をかいて、汗を乾かす。

このサイクルで体の熱を逃しているのです。

 

夏のヨガクラスでは、深い呼吸をして体を動かし、汗をかいて、シャバアーサナでクールダウンしたら、クラス前より体が涼しくなった感じがしますよね。

それはこういうことだったんですね。

 

身体の熱を逃がすためのヨガ

暑くてバテやすい時季は、体に熱を作るようなヨガの練習は避けて、熱を発散しやすい練習をしましょう。

 

体はどの場所も同じ体温ではなくて、場所によって違います。

体の中でもっと体温が高いところは、脳、心臓、肺、肝臓、腎臓、消化管などの体の中心部です。

胸や腹部、肩甲骨まわりが硬くなっていると、放熱しにくくなります。夏のヨガは、胸や腹部をひらいて緩めるのがおすすめです。体側を開くのも同様です。

ヨガクラスでは、

サイドをひらく動きやポーズ、

胸をひらく後屈

などを中心に行います。

 

 

夏の疲れが溜まらないように、ヨガのクラスに来て下さいね!

 

初回限定!体験レッスン ー 蓮沼1200円・横浜1000円

Sugandha ヨガ 蓮沼・蒲田教室ご案内

Sugandha ヨガ 横浜教室ご案内

どなたでも、ありのままにリラックスできる〜そんなヨガクラスに気軽に参加してみませんか?